Google
 

2007年11月19日

新書:築山節「フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる」

 生活人新書。693円。

 2年前に書かれた本であるという前提があるとは言え、インターネットやモバイルの利用に対するネガティブな記述には違和感が残った。筆者自身があまり使いこなしていないと語っているから仕方ない面もあるけど、逆を言えば2年経った今現在はどういう印象を持っているのか、が少しばかり気になりますな。

 感銘を受けるほどではなかったけど、週末をうだうだ過ごす自分としては生活時間を平日に近づけるという案は確かにアリと言えそう。あとは人的交流もですが、こちらは既に手遅れな感なのでどうしましよう。



フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)
築山 節

日本放送出版協会 2005-11
売り上げランキング : 114
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:書籍 感想 新書
posted by MEI at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。