Google
 

2007年11月29日

新書:岩田宗之「議論のルールブック」

 新潮新書。714円也。竹熊健太郎氏のブログで取り上げられたWebサイトの筆者による新書。

 ネットの会話や、中身のなさそうな会話に良くありそうな内容を例に示した上で、それぞれに対する考え方を短くまとめているので気むずかしく考えることなく読み進めることができた。気になった点を挙げるならば、感情論への対処や議論の定義、客観性という部分がそうで、確かにと思うところもあったり、とある箇所を読んで改めて考えるべきこともあった。

 議論するためのノウハウを集めた本ではなく、議論、というものをするにあたって抑えておくべき点や、その議論の目的などを見分けるための考え方をまとめた内容。常在議論をしまくる環境にいないのでアレですが、日頃単身で過ごし、考え過ぎるきらいがあるので、むしろ議論の駄目な例の人にならないようにとも思った。

議論のしかた
http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/index.html



議論のルールブック (新潮新書)議論のルールブック (新潮新書)
岩田 宗之

新潮社 2007-10
売り上げランキング : 1430
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:書籍 感想 新書
posted by MEI at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。