Google
 

2007年11月29日

コミック:宮原るり「みそララ 1巻」

 まんがタイムで連載中の作品。コミックはカラー仕様の880円也。フルカラー、という訳ではありませんでした。

 ざっくりと分類してしまえば、「働きマン」と同じ働く女性を主たるキャラクターに据えた作品。ただし、こちらは開始早々に務める会社が倒産して無職。働く先を求めて、以前からやりたかったデザイナー職を求めて下請けメインのデザイン会社の経理へと転職。そしてライター職の仕事も与えられるように。

 人生思った通り行かないもので、それでいて気が付けば考えもしなかった仕事に就くこともあったりなかったり。「働きマン」を読んで感じる働く姿にどうこうというよりも、本作では主人公の麦田みそが1歩1歩進んでいく姿が実に良いのです。麦田の性格はベース、明るく天然なキャラクターで、かつ4コマなのでオチもキチンと入ります。

 1巻では麦田みそが中心ですが、連載ベースで見ると同僚格のキャラクターにスポットが当たり始めたりと少しずつ作品にも広がりが出てきている感じ。連載で読んでいる作品は単行本が出ても少し間をおいてから買うのですが、思わず発売直後に購入。また、毎回まんがタイムの次号を楽しみにさせてくれる作品の1つです。

ヘッポコロジー
http://heppocology.fc2web.com/



みそララ 1 (1) (まんがタイムコミックス)みそララ 1 (1) (まんがタイムコミックス)
宮原 るり

芳文社 2007-10-06
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by MEI at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69920162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。