Google
 

2008年01月20日

文庫:竹熊健太郎「篦棒(ベラボー)な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝」

 河出文庫。893円也。

 「クイック・ジャパン」に掲載された竹熊健太郎氏による康芳夫氏、石原豪人氏、川内康範氏、糸井貫二氏へのインタビューをまとめたもの。康氏については、単行本化時に追加のインタビューも収録されていた。

 4氏の中で知っている方と言えば、2006年森進一の騒動で話題になった川内氏くらい。竹熊氏の「たけくまメモ」や朝日カルチャーの講演で紹介されなければ知らないままでしたでしょうが、1つの時代の側面を学ぶ上で読めて良かった。

 冒頭に収録された康氏のインタビューが特にそうで、オリバー君や猪木・アリ戦があるかと思えば、三島由紀夫関連や三浦和良、麻原もある。おぼろげに記憶に残っているものの幾つかに氏が携わっていることを知った。もちろん、他の3氏も戦前、戦中、戦後を知らない私のような人間には体験できない、なしえないものを多数持っている。

 まさに篦棒と言って呼べる人が果たして現代の環境で誕生しうるのかと思うが、もし誕生するのであれば嬉しいし、将来にそうした人たちの話も聞いてみたいなぁと思う。



篦棒な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝 [河出文庫 た24-1] (河出文庫 た 24-1)篦棒な人々ー戦後サブカルチャー偉人伝 [河出文庫 た24-1] (河出文庫 た 24-1)
竹熊 健太郎

河出書房新社 2007-12-04
売り上げランキング : 4973
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by MEI at 02:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。