Google
 

2008年02月25日

フキコシ・ソロ・アクト・ライブ「タイトル未定」

@本多劇場

 何度か行こうと思って、行かなかったシリーズ。に、ノミネートしていたフキコシ・ソロ・アクト・ライブに初めて行った。

 座席が最後尾に近い列で、舞台を俯瞰して見渡せる場所に着席。斜面が結構あったので前の人の頭が気になることもなく、ソロライブを初めて観るにはちょうど良い場所だなと思った。

 吹越氏の「はじめます」の発言で始まり、「おわります」で終わったのは新鮮。答えは分かっているけれども、暗転・明転を使った反復のパフォーマンスで惹きつけられ、見えないモノを表現する家族の話で面白さがわかり始める。中盤以降は、ある題目に対して観客も推測する余地が与えられていた。最後の人生を賭けたネタは、前の日程で何度か本当に危なくなっていたんじゃないかと1人想像して笑う。

 ソロなので1時間少々と思いきや、100分近くの公演。ザザザッと進んでいったわけではないけど、気が付けば時間が経っていたという不思議な感覚にとらわれつつ終了。次回公演時期は不明。ただし、アンケート記名で先行予約が可能らしいので、提出して帰宅。

http://www.stage-mura.jp/archives/category/stage/fukikoshi/
posted by MEI at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・芸術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。