Google
 

2007年08月13日

ドライアイ対策、その後

アカイメグスリ

 眼科に行ってから、まもなく1カ月。それ以前と比べると、眼の乾きは相当抑えられている感じです。

 眼科前との差を考えると、処方された「サンコバ」と「ヒアレイン」の利用と、それにドライアイに良いらしいという肝油ドロップを毎晩2粒。さすがに仕事のピーク帯にPCに向かい続けていると乾きはありますが、それでも起床時や入浴後にあった眼の乾きはほとんどなくなりました。目薬はともかく、意外な肝油ドロップの効果に幾分の驚き。

 一応、もう1度ぐらいは眼科に行って様子はみたいところですが、お盆休みまっさかりの今。代買え品として、「サンテ ビオ」なる市販品を購入してみました。サンコバに含まれるシアノコバラミン(ビタミンB12)が入っている製品の1つで、メーカーも同じ参天製薬。こちらで様子を見つつ、問題ないようなら継続するつもり。

 ただ、ドライアイが改善したことで逆に飛蚊症が発生していることに気がついたので、こちらに変化がないようならば改めて眼科医に相談してみます。

・参天製薬 製品一覧
 http://hitomi-sukoyaka.com/01/index.html



サンテビオ 15ml/ケンコーコム@楽天
posted by MEI at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活

2007年08月06日

ギャツビー「あぶらとり紙 フィルムタイプ」が便利

 数年来ぶりに「あぶらとり紙」ブームが到来。店頭で何気なく取ったGATSBYのフィルムタイプがお気に入りになっております。70枚セットで、200円台半ば。

 あぶらとり紙というと、10年ぐらい前に京のあぶらとり紙がありましたが、それ以降はあまり使わず。ふとしたきっかけで久しぶりに買おうと思ったら、いつの間にかバリエーションが増えていたんですね。今回手をとったギャツビーにしても、フィルムタイプ、ウェットタイプ、パウダータイプの3種類。この中から、最初にフィルムタイプを買って、今はパウダータイプを試用している最中です。

 ウェットタイプはそのままのイメージが結果が出そうなので買う予定はありませんが、フィルムタイプは面白いですね。最初はシンプルな紙タイプかと思っていたのですが、開封してみるとビニール状の製品。色も青で、鼻や額のあぶらを拭き取ると、わかりやすく色が変わります。

 その後、パウダータイプも気になって買ってみたのですが、こちらは個人的にイメージするいわゆる紙型のあぶらとり紙。片面にパウダーが塗られていて、拭いたあとのサラサラ感はパウダータイプが上。ただ、紙型であるが故に、あぶらがあまりない状態でも1度使えばクシャっとしてしまうので再利用性は低い感じです。

 この点はフィルムタイプが優れていて、あぶらがそこまでではなかったら、そのままたたみ込むなり、ケースに戻すなりして、再度使うのは用意です。ビニールっぽい形状ですから、クシャっとなることもありませんし。個人的ブームが収束するまでは当面フィルムタイプを使い続けるつもり。ただ、パウダータイプもまだ残っている手前、ここぞ!とたまった際にはパウダータイプも使っていこうと思います。

フィルムタイプ/楽天市場
パウダータイプ/楽天市場
ギャツビー フェイスケア
タグ:購入 生活
posted by MEI at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活

2007年07月14日

ドライアイっぽい

 数年前から市販の目薬を使って点眼していたものの、最近は目の乾きが非道く点眼の頻度・間隔がうなぎ登り。「昔はこんなはずじゃなかったのにぃ〜」ということで、状況判定をして貰うべく眼科に行った。

 結果としては、ドライアイであろうということで「サンコバ」と「ヒアレイン」という目薬を出してもらった。製造元は普段使っている目薬(FX NEO)と同じ参天製薬。うたた寝していた薬剤師から貰ったので、少し不安だったが使用期限は2010年までだったので良しとします。

 今時分、処方された薬はWebでチェックできるから便利。例えば、gooヘルスケアだと保険薬価も確認できてしまう。

・サンコバ点眼液
 http://health.goo.ne.jp/medicine/search/detail.html?id=4391&mode=1&searchword=%A5%B5%A5%F3%A5%B3%A5%D0&kind=0&type=1&offset=0
・ヒアレイン
 http://health.goo.ne.jp/medicine/search/detail.html?id=4401&mode=1&searchword=%A5%D2%A5%A2%A5%EC%A5%A4%A5%F3&kind=0&type=1&offset=0

 次回の診療は目薬が終わった頃合いをみてから。ほんの少しだけ調べてみたら、肝油ドロップ(ビタミンA、D2)を試してみると良いという話を目にしたので久しぶりに買ってみようかなと。昔は無意味に食べまくっていましたが、意外な再会。
posted by MEI at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活

2006年11月19日

ヴィックス メディケイテッド ドロップ「ウメ味」

VICKS Medicated Drops、ウメ VICKS Medicated Drops、ウメ。300円前後。

 じんましんの影響か、それとも単に喉風邪を引くのが早かったのか、今年もヴィックスドロップのシーズンがやってきた。いつも利用している新宿の薬局で商品を探していると、ピンク色の見慣れないタイプを発見。ウメ味。去年、一昨年と見たことがなかったので、恐らく今年から発売された商品かと。

 いつもならお得な50個入りを買うわけですが、初物は怖いのでオレンジ味と一緒に20個入りを1つずつ購入。なめてみた感想は、そのままウメ。例えるなら小梅ちゃんに近いテイストです。個人的には、オレンジとレモン味の中間に位置しそうな商品で、ローテーションに加えられそう。


・ケンコーコム ヴィックスドロップ(ウメ味は未入荷)
http://www.kenko.com/product/br/br_6620048.html
タグ: 購入
posted by MEI at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活

2006年11月12日

オリヒロ「グリシン」2006年11月号

グリシン せっかくケンコーコムで定期購入しているので、その都度の状況を書いてみる試み。ベースは1029円、定期購入で945円。

 前回が9月30日ですから、そこから約1カ月経っている具合ですね。時折、飲み忘れて寝てしまうこともあるので、隔月到着分の4箱中1箱(14日分)が未開封の状態で今回分が到着しました。

 平日は飲み忘れないように気を使っていますが、それでも週に1回くらいは飲み忘れた感じでしょうか。その中で言えば、1、2回ほどは睡眠時間が平均値より低かったり、当日遠出する予定で乗り慣れない時間の列車に乗った連鎖などで、少々起床&起床時間後の眼の重みはあった気はします。一方で、服用以降は多少残存しているのか、飲み忘れた日でも四六時中眼が重い、視力が一時的に安定していないというケースには見舞われていないようです。

 どちらにせよ、日々の生活で重要なことは睡眠時間や休息、軽い運動をきちんととることがポイントになるのかなと思います。これらを怠った先週は、季節柄も相まって業務途中の毎日19時ぐらいに猛烈な睡眠に襲われ続けましたから(笑)。

・ケンコーコム グリシン
 http://www.kenko.com/product/item/itm_8808194072.html
タグ:
posted by MEI at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・生活

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。