Google
 

2008年02月10日

劇場メモ:ベニサンピット

ベニサンピット

 最寄り駅は都営新宿&大江戸線森下駅、orJR両国駅
 推測定員は180前後。

 劇場へは両国駅よりも、森下駅からの徒歩が早いですね。改札から地上出口までにある地下通路に案内板があるので、それをみて再度確認すれば大丈夫そう。また、新宿駅から森下駅へは、急行運転で12分ぐらいで着くので意外に近いです。

 「空白に落ちた男」を観た範囲では、座席は可動が利きそうなので公演によっては多少違ってくるかもしれません。座り心地は悪くはないですが、あまり横幅が広くはないので多少横の人が気になる可能性も。

 お手洗いは劇場を出て、敷地内の別棟にあるようでした。行ったときに並んでいたので、出来れば駅のトイレなどで事前に済ませておくのが良いと思います。

ベニサンピット
http://www.benisan.com/studio/benisanpit.html


大きな地図で見る
posted by MEI at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場メモ

2007年11月26日

劇場メモ:下北沢駅前劇場

 最寄り駅は小田急or井の頭線の下北沢駅。
 最大定員は180席。

 OFF・OFFシアターと同一ビル、同一フロアにある駅前劇場。180席ということですが、公演によっては舞台スペースを多く取っていたこともあったので座席数は自由自在といったところでしょうか。

 また詰め込むように観客が入ることもあるので、役者の足下が見えないこともしばしば。それが小劇場の醍醐味の1つとも言えそうですが、圧迫感が苦手な人は注意が必要かもしれません。

 それ以外では後方座席の直上に業務用エアコンが設置されているので、座席の傾斜によっては同付近は冷風が直撃する場合もあります。

本多劇場グループ公式ホームページ
http://www.honda-geki.com/
駅前劇場ラインナップ
http://www.honda-geki.com/ekimae.html


拡大地図を表示
posted by MEI at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場メモ

劇場メモ:天王洲 銀河劇場

天王洲銀河劇場

 最寄り駅は東京モノレールorりんかい線の天王洲アイル駅。
 最大定員は746席で、馬蹄形構造の劇場。運営はホリプロ。

 2007年10月のKKP公演で久しぶりに足を運ぶ。会場自体の雰囲気は2006年3月以前のアートスフィア時代から余り変わっていないのかなという印象です。今回は1階座席後方に、以前は最前列というケースが少なくなかったので視点的に観やすいかどうかは今後の判断になりそう。

 ただ、りんかい線のおかげで新宿や渋谷からも直結していけるようになったのでアクセス面では大分良くなりました。以前は品川駅から歩いていった記憶もします。

天王洲 銀河劇場
http://www.gingeki.jp/index.html



拡大地図を表示
posted by MEI at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場メモ

2007年07月08日

劇場メモ:シアタートラム

シアタートラム

 最寄り駅は東急田園都市線or世田谷線の三軒茶屋駅。
 最大定員は248人ほどで、基本形状は225席。

 世田谷パブリックシアターの小劇場という位置づけのシアタートラム。個人的には肌の合う公演に出会うことが多い劇場です。

 舞台の作り方によって、座席は通常のスタイルから、舞台を挟み込んだ形(ex.野田地図「農業少女」)などへと変更が可能。C列から後ろ数列の両翼は舞台セットによっては見切れてしまうので、多少の覚悟は必要かなと。

 座席自体はクッション付きの木製長椅子。左右に座っている人とのゆとりや荷物を置く下部スペースもありますが、木製なので長時間の公演では少し座り疲れることが何度か。

世田谷パブリックシアター/シアタートラム
http://setagaya-pt.jp/
シアタートラム
http://setagaya-pt.jp/about/tt/
Google Maps→URL
posted by MEI at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場メモ

2007年07月01日

劇場メモ:森下スタジオ

森下スタジオ

最寄り駅は都営新宿or大江戸線森下駅。出口はA06。
座席数は不明。

 セゾン文化財団の施設。概要を読む限り、基本的には演劇や舞踏の稽古専用で、確かに2回ほど行った範囲でも稽古場に座席エリアを作りました、という感じだった。ただ、そうした環境ながら、用意された椅子の座り心地は悪くなかったと思います。各列の段差は、座席エリアの作り方によって変わるでしょうが、前列の人の頭が気にならない作り方も可能な模様。

セゾン文化財団
http://www.saison.or.jp/
森下スタジオ
http://www.saison.or.jp/studio/index.html
Google Maps→URL
posted by MEI at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場メモ

2007年06月18日

劇場メモ:吉祥寺シアター

吉祥寺シアター

 足を運んだ劇場をメモしていこうかと思い立ちました。続くかもしれないし、続かないかもしれませんのストック無しの行き当たりばったり状態ですが、第1回は吉祥寺シアター。

 最寄りは吉祥寺駅の中央口(北口)。
 最大定員は239席ほど、基本は位置は197席。

・客席から舞台の視点。
 公演によっては舞台の高さが最前列座席よりも低い位置にあるため、見切れる可能性がありそう。舞台全体を平面的に使っている公演であれば、バルコニー席が1番観やすいかもしれません。

 ->20070917追記。
 G列舞台中央あたりにて観劇。この付近だと、舞台全体を見渡せ、傾斜もかかっているので、見切れもあまり感じずに公演を過ごすことができた。座席指定の場合は兎も角、自由席の場合は最前列か、G列前後か以降、中央寄りに座ると満足度が高そう。

・客席
 舞台と客席の自由設定が可能らしく、客席の配置も自由に変更可能だと推測。従って、固定椅子ではないですが、椅子自体は横幅があって座り心地も結構良かった。成人男性の私が座った範囲でも、隣に座っている人に対して密接具合が気になることはなかったです。あと、椅子の下も高さが充分にあって、トートバックや小さめのディバックなら問題なく収納できそう。

吉祥寺シアター
http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/
劇場詳細
http://www.musashino-culture.or.jp/theatre/gekijou.html
Google Maps→URL
posted by MEI at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場メモ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。