Google
 

2006年08月12日

ヨドバシカメラのゴールドポイントカードを共用化

共用化キーシート ヨドバシ・ドット・コムとポイントを共用化する手続きを行なうために、ヨドバシ店頭へ。今まで、ネットで買った場合はポイントはカードに貯まって、店舗で使う仕組みだったわけですが、7月ぐらいからシステムが変わってネットでもポイントが使えるようになったものの、共用化するには手続きが必要になったため。

 新宿西口本店の場合、いくつかのフロアで対応が可能で、1階が混んでいたので他の階で手続きしてもらうことに。店員に声をかけると、担当スタッフが出てきて、おもむろにFelicaカードを取り出した上で、リーダーに読み取らせ、私のカードに記されたバーコードを読ませて、共用化コードがプリントされた用紙をくれました。

 帰宅後には共用化ページからポイントカードの番号と共用化キーを入力し、ドットコムの登録メールアドレス&パスワード入力すれば完了。ちなみにカードとドットコム側の登録名や住所が一致していることが上限です。共用化後はリアル店舗でポイント還元しても利用しても、即日残ポイント数が反映されている模様。何よりネットでサクッと使えるのは便利そうですね。ちなみにeLioカードの場合は店頭に行くことなく、手元にある暗証番号などで共用化できるようです。

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/gpc2/index.html
posted by MEI at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年07月25日

7月25日までの読了物。演劇は道具だなど3冊

 昨日の続き。演劇は道具だ、ウルトラダラー、グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊するの3冊。どれも6月に読み終えたので記憶が曖昧。

 「演劇は道具だ」は、この芝居に足を運んだ際に買った著者・宮沢章夫氏のサイン付き本。本には犬耳が沢山ついているのだが(演劇知、固いからだ等)、どうして付けてしまったのか忘れてしまっている自分にがっかり。ただ、この本が所属する「よりみちパン!セ」シリーズは他にも森達也や養老猛司、みうらじゅん、重松清など著名人による中学生以上を対象にした作品が多数発行されており、それは引き続き買っていこうと思ったのは覚えている。正直1200円という価格は中学生ぐらいだと安い買い物ではない。でも、なんだ、百科事典を買い与えるよりも、このシリーズを押しつけるように買い与える親になりたい。それ以前に相手はいないが。

 「ウルトラ・ダラー」は、元NHKワシントン支局長の手嶋龍一氏による著作。テッシーといった方が通りが良いかも(笑)。精巧な偽ドル札・ウルトラダラーを巡る作品。本を読んでいると、テレビで見ていた氏のイメージとはまた違った、教養的な側面が伺えて勉強になる。ただ、作品に登場する人物も非常に掘り下げて書かれているものの、あくまで通過点に登場する1人という印象で、「結局、彼、彼女はどうなったの?」という記述はほとんど見受けられないのと、最終的な結末も若干唐突だったのは残念。

 「グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊する」。ウェブ進化論とともに読むべし的な流れだったので、読んでみた。個人的には駐車場の章が興味深い。ほかにも何か書くべき事はあったろうに、時間が流れて忘れた自分にやっぱりがっかりしたので逃避。

タグ:読書 書籍
posted by MEI at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年07月09日

DERBY DUCKS(ダービーダックス)

DERBY DUCKS 6月の終わり頃にNHK-BSでニュースを見ていたら、香港あたりでアヒルのフィギュアを使った川下りレースが紹介されていました。ニュースを聞く限り、1位には結構な賞金が出るそうですが、それより関心を引いたのがそのアヒルの風貌。口を開けて笑顔を感じさせるようで、サングラスをかけて最後の感情までを現わさないという、なんとも味わいのある奴じゃありませんか。

 と、ちょっと出かけた海外で大量に売っていたので1個購入。知り合いに見せたら「俺用にも欲しかった」と言われましたが、気にしません。DERBY DUCKと検索すると情報が出てきて、昔は日本でもレースが行なわれていたようですね。本場・米国サイトでは詳しいレース概要もあるようなので、気になった方はチェックしてみてください。

 とりあえず開封してお風呂に浮かせてみたわけですが、下に重りが有り、レースに際してちゃんと考えられて作られているようです。ちょっと斜めになっても沈むことはないし、極端なところひっくり返しても正常姿勢に戻るという気合いの入り用。いたずら心でひっくり返した自分に、サングラスから厳しい視線が送られてきて少々反省。


重り 前向きな奴です
posted by MEI at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年06月17日

パスポート申請手続き中

 書類まで入手しながらなかなか実行に動かしていなかった、パスポートの取得申請手続きを行なって参りました。もちろん、以前も持ってはいたんですが華麗に失効し、かつ、引っ越し時に処分していたわけで、申請書に「前のやつあったら持ってこい」と書いてあって少々震えたのは秘密です。

 後々の忘却のために記しておくと、申請時に必要なものは
申請手続き書
写真
戸籍謄本or抄本
ハガキ
本人確認証明書
(+住基ネット未加入自治体の場合は住民票)

 支払いは5年が11000円、10年が16000円で、受け取り時に支払うという流れ。てっきり、前払いだと思って申請窓口で財布を開けたら「今ではない」と指摘を受けました…。

 しかし、今時パスポートって6営業日程度でできあがるんですね。しかも行った時間は10時台だったせいか手続きもやたらスムーズで、パスポート申請=長い待ち時間だったのが大いに崩れ去りましたよ。実は持って行った書類が古いパターンだったらしく、質問項目が追加されていたんですが、書き直しということもなく、追加用紙が用意されていたりと、待ち時間&手続き時間短縮が図られていたようで。まぁもちろん、時間によっては混んでいるんでしょうが、今回に関して言えば総じてスムーズでした。

・東京都パスポート申請
 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index1.htm
posted by MEI at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年06月06日

ラジオ聴取率調査週間いろいろ

 Podcastで「伊藤えん魔のAMam」を聴いていたら、えん魔氏の口から聞き慣れない言葉が発せられた。


「来週からはジューシーデイズやから」


 ジューシーデイズ?(・ω・) 

 恐らく聴取率調査週間ということは想像できるのだが、何故こういう名前なのだろうかと調べてみたら「14days」から転じた名称らしい。

 http://abc1008.com/14days/

 もっぱらTBSラジオな私としては「スペシャルウィーク」という単語しか知らなかったんですが、地域・放送局によってマチマチなんですね。勉強になりました。
posted by MEI at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年05月26日

ソニー・マガジンズがマイメロにかじられる

 ソニー・マガジンズの書籍部門が、ウィーブという企業に売却されるのこと。ウィーブというと個人的には聞き慣れませんが、サイトを見るとアニメや出版、イベント事業をてがけていて、アニメだと最近では「おねがい マイメロディ」「それゆけ!徹之進」、イベントだと「ドラえもん展」などを開催したようです。

 書籍部門の譲り受けにあたっては新会社を設立して受け皿にする模様。ただし、具体的な日程はまだ決まっていないそうです。ソニー・マガジンズというと数年前にコミック部門を幻冬舎に渡しているだけに、残るは雑誌部門に集中していくことになるんでしょうかね。
posted by MEI at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年05月07日

Amazon.co.jpで複数の注文をまとめる

まとめれ! 今頃になって、その機能を知ったぁぁぁぁぁ! 今まで同じ発売日の商品をまとめたいときは注文キャンセルした上で再発注していたよ(´・ω・`)。アマゾン自体にも当然書いてありますが、せっかく利用したので備忘録がてら。

 アカウントサービスの注文履歴、配送状況の右上方にある「複数の注文をまとめて発送しますか?」をクリック。すると、画像の赤枠にで囲ったチェックボックスが付いたまとめページに移動します。そこでまとめたい商品、というか注文をチェックして下にある「注文をまとめる」ボタンを押せば作業は完了。さらに登録したメールアドレスに注文変更メールが送信されます。一番下の注文は実際とりまとめた後の注文ですが、このケースだと1番古い発注日に日時が変更されました。

 ついでにAmazonで最近まで恐る恐るやっていたのは分割発送。注文合計で1500円以上なら、分割で1個単位1500円未満でも送料無料になるんですな。こないだ試しに利用してみたら、数百円の単行本が配送料無料で発送された。良いんだか悪いんだか不明ですが、個人的には小出しにくるより一括して発送された方が楽なので、とりまとめ機能の方が重宝しそう。
posted by MEI at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年05月03日

アートスフィア→天王洲 銀河劇場

 ホリプロ運営の天王洲銀河劇場の公式サイトできてた。
 http://www.gingeki.jp/

 全面リニューアルということで劇場の座席配置が気になりますが、トップページにある画像を見る限りはあまり変わっていないのかも。

 オープニング公演は鹿賀丈史、市村正親主演のミュージカルということで、基本的にはミュージカルメインになっていくのでしょうか。5月26日からはチケット予約の開始を予定し、それに先だって現在会員登録の受付中。シティボーイズ以外足を運んだことがない私ですが、果たして銀河劇場に足を運ぶ機会はいつになるのかしら。

 以上、想像。
posted by MEI at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年05月02日

Netアンサーがリニューアル。

ネットアンサー 5年近く利用しているクレディセゾンのNetアンサーがリニューアル。早速アクセスしてみると、以前のシンプルな構成よりも、トップページ上に用途別カテゴリと各リンクがぶら下がるようになったので階層移動が楽になりました。

 明細書は直近3カ月分が閲覧できて、各月の明細書は郵送される紙ベースに近いデザインに変更になったのかしら。それにあわせてECO明細切り替えの案内が全面に。環境的には協力したいところですが、心がすさんでいるのでポイント増額とかリアルなメリットが見あたらないので当面スルー。

 一方、リニューアルによるデメリットと言えば、ID管理がカード単位に変更されたこと。私の場合、2枚のうち1枚はシネマイレージ用途なので甚大な被害は出ませんが、複数カードを頻繁に利用して各々の明細を確認しようとした場合にログアウト→再ログインのフローはいただけません。せっかく、5年かけてIDパスを覚えたというに、分割されたカードに割り振られたIDは実に覚えにくい(´・ω・`)
posted by MEI at 00:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年04月28日

衣替え失敗

 先週ぐらいに暖かくなってきたので上着を一枚減らしたら、週末の天候不順で鼻風邪を引いた。4月の半ばに鼻風邪とは最近ではかなり久しぶりなので屈辱的である。ついでに腹の調子も幾分悪い。

 思い返せば、衣替えが下手な人生を送ってまいりました。もっとも記憶に残っている高校の頃で、ブレザーのジャケットをいつ脱ぐかという判断を完全に見誤った。というのも上記のように比較的お腹を下しやすいタイプなので、上着を脱ぐ→エアコンが効いている→腹を下すというスパイラルを恐れるがために「まぁ着ておこうか」という判断が働き、うっかり7月手前まで着てしまったこともあった。

 3年あたりにはその体制をすっぱりやめて早々にジャケットを脱いで生活していたら、人を嘲笑気味に見るあまり親近感を持っていなかったクラスメート某氏から嘲笑気味に言われた記憶も思い出した!(苦笑)。特段会う気もないが、彼は元気にやっているのだろうか……。そして、その後はほぼ私服な生活を送っているので調節が楽ですが、寒暖の差が激しい感のある春は苦手。そう言う意味では秋、冬の方がまだ温度が読みやすくて楽かもしれない。
posted by MEI at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年04月08日

京王電鉄脱線事故における個人日誌

こちら側の踏切 たまたま明大前で事故の影響を受けた点と、たまたま出先帰りでデジタルカメラを持ち合わせたこともあって、何点か事故現場反対側の写真をおさえた。果たしてどう処理しようかと思いつつも、よく考えたら去年の人身事故による遅延エントリも未だにビューがあったりするので、まぁ外部記憶がてら記しておこうかと。

 勤務地は市ヶ谷ながら、当日夜は渋谷で仕事有り。それが21時半過ぎに終わり、淡々と帰宅しようと井の頭線渋谷駅に行くと「接触事故により、京王線の運転は上下線とも見合わせ」との車内アナウンス。「そういえば、最近不通っていう単語きかないよなぁ」と楽観的になりながら、明大前に行ったら未だ見合わせ。22時。

 とりあえず前回の遅延遭遇時に慌てても仕方がないという教訓を得たので、明大前駅周辺を散策したり、夕食をとって、22時半頃に駅に戻ってみるとまだ回復していない。それで駅構内に入って、様子を見ていると「脱線した模様です」と新情報がアナウンス。翻って、明大前駅改札口では乗客が駅員に群がっていた。ただ、大きな声での怒号は聞こえていなかったので、恐らく自宅までの代替え交通手段を聞いている人が多かったのではと推測される。最終的にはタクシー代行まで行なわれた模様ですが、23時前で、明大前では井の頭線による渋谷、吉祥寺ラインが確保されているため、バスまでが代行の範囲。ただし、吉祥寺発調布行きのバスは延長運行に入っている措置がとられていたようです。

 私はと言えば、ちょうど友人が車で移動していたこともあり、明大前まで友人氏に来て貰うよう手配。その際、調布から汐留に戻る友人が逆方向で事故の影響を受けたので、私が拾われ、彼を落とすべく新宿に行ったのはもう少し後の話。

 事故現場は明大前と代田橋の間で、到着まで時間がかかりそうだったので、少し見にいってみた。恐らく事故現場は、Mapionで言えばココ。自動車の進入は、この井の頭通りから国道20号線に向かう方向と推測。そういうわけで、渡り終えた側の踏切についた私からは事故に対応する車両と少々の報道陣だけが見えた。流石に乗客の下車は済んでいた模様。

 今振り返ると自動車が進入した踏切は、比較的道路幅が広いこともあり、復旧速度や救助・工事車両の停車スペース確保という面では幾らかの幸運があったのかもしれない。これが例えば、一方通行の踏切で起きていたら、同じように処理できたのかは、素人の見識ながら微妙だと思われる。

 来ていた車両は、京王電鉄の車両電気部、消防(ハイパーレスキュー含む)、警察、マスコミに加えて、機動救助隊という聞き慣れない&見慣れない緑の車両と、鉄道信号株式会社という会社の車両。Wikipediaを見るとハイパーレスキューの傘下に機動救助隊が組織されているようですが、この緑の車両は警視庁直下の車両らしいです。

 一方、鉄道信号株式会社というのは恐らくココだと思われ、信号保安設備や電気通信線路設備の設計、工事施工、保守の請負が主な業務。こちら側の踏切は、京王の工事員以外にも、彼らが多数現場に入っていったので、復旧に際しては鉄道信号株式会社も作業を行なっていたのでしょう。

京王車両 機動救助隊 関連会社


鉄柱あたり その後、国道20号(甲州街道)に戻り、友人氏の車を待つもなかなか来ない。拾われてから、自宅までの道のりは別項を起こしますが(予定)、要するに甲州街道が混んでいたとのこと。そういえば待っている間も、車で拾われた後も道路越しでタクシーを捕まえようとする人が多かった。多かったのは良いのだが、いくらかの人は道路に出て止めようとしていて、制限速度が50kmかつ主要道路の国道20号でそういう行為は少々自殺行為なので、気持ちは分かるがやらないほうが良いと思った。

 さて、要約もせずにだらだら書いたので相変わらず長くなりましたが(苦笑)、いくつか今後の対策も得られたのでこれも記しておきます。

 1つは翌日以降に列車が復旧しなかった場合の交通機関をチェックしておく点。帰宅であれば、「どこどこまで行けば、こう帰れる」というイメージはつきますが、私の場合逆パターンのバリエーションがあまりなかった。

 今いる会社は市ヶ谷。普段であれば笹塚から都営新宿線という流れですが、今回は明大前-代田橋間で事故が生じていた。そこで、仮に明大前まで普及していた場合を考えると、渋谷に出て、半蔵門線で半蔵門駅から市ヶ谷に歩く手段。調布以西のみ普及している場合には小田急永山から新宿、または分倍河原から南武線、中央線を経て新宿という手段が選択できる。それ以外では、狛江まで自転車を飛ばして新宿とか、バスで武蔵境へという可能性もある。それと極端なところでいえば、自転車で行く。というところでしょうか。

 こうしてバリエーションを増やしたのは、1つは調布市というのが実は京王線以外は鉄道が走っていない自治体であるという点と、明大前駅で乗客が駅員に帰途方法を尋ねているケースが少なくなかった点。インターネットじゃありませんが、主回線に加えて、何らかの障害が発生した際の予備、バックアップ回線が必要だなと強く感じた次第であります。
posted by MEI at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年04月04日

4月1日における携帯電話宛ての迷惑メール

届きすぎ 1日で75通来た。今年に入ってからでは間違いなく最高の数値。ちなみに2日は17通、3日は5通に減少した。

 去年の9月にも似たような記事を書いていたんですが、やはり今回も流行に沿った迷惑メールが混ざっております。

 アップした画像は、メイドネタで「おかえりなさいませ」とタイトルが付いていた。でも、メイド系BBSって今更BBSかよという気もしなくはない。もう1つ秋葉原関係で言えば、タイトルが「アキバな人もそうでない人も…」というメールもあった。これは“高いお金出して、並んでまでメイド喫茶に”云々という文句はうまいなぁと感心した(笑)。

 それにして通数は違うけれど、毎月初めに迷惑メールの一時的に増えるのはau側で泳がして制限というようなことでもやっているのだろうか。不思議。
posted by MEI at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年03月22日

リモコン相性。日立×NEC

テレビと照明。未知との遭遇

 左、日立のテレビ用リモコン、右、NECの照明器具用リモコン。

 照明の照度を落とした状態で、テレビの操作を行なっているとおもむろに照度が上がっていく。

どうしたら良いんじゃーヽ(`Д´)ノ ウワァァ-ン


 照明のリモコンチャネルを変えてみても、改善の兆しなし。夜な夜な音量を上げると照度が上がり、照度を下げるためにわざわざ照明のリモコンを探すという悲しい繰り返し。機器の分野的に検証の必要がなかったのかもしれないけど、意外な組み合わせの意外な出会いに最初は混乱。今は諦めはじめております。仮に無段階式照明を買っていたら発狂していたかもしれません。

 これで照明のリモコンでテレビが操作できたら面白かったんだけど、それはなかった(苦笑)。
posted by MEI at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年03月16日

ブラウザの調子が悪いと思ったら

 LunascapeとIE(Windows Updateとかメッセンジャ経由のhotmail閲覧が主)を併用しているんですが、どうも最近IEのウィンドウを閉じたり、ポップアップ画面を閉じるとエラー表示して落ちるケースが多々あり、Windows Updateすら落ちてしまううときもあって少々深刻な事態に。

 一方でLunascape側は特にそうした挙動は見受けられなかったので、色々考えていたらツールバーが浮上してきた。Lunascapeを使用している1番の理由は、IE向けのツールバーをほぼ流用できる点。実際、Lunascapeではリンクバーに加えて、Yahooツールバー、Googleツールバー、はてなツールバーの3本を常時起動しております。

 そこでこの点を踏まえて、IE側を見るとキヤノンのプリンタ用ツールバーが上記に加えて常駐している(このツールバーはLunascapeで設定できなかった)。もしかして、と思い、まず全部のツールバーをオフにして、再度Lunascapeで設定している順に3ツールバーを並び替えてみる。

 するとというか、まだ2日程度ですがIEを閉じてもエラー表示されるというケースに会うことはなくなりました。意外なところに盲点がと1人感心する一方、そろそろ全体的に起動が遅くなっているのも事実なので、ゴールデンウィークあたりにOSを入れ直した方が良いなぁと思う。
posted by MEI at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

2006年03月15日

ぱにぽにだっしゅ!、スタートレックと可変種と。

 12月に放送自体は終わっているのだが、1月2月とドラマCDが発売されているぱにぽにだっしゅ!。2ヶ月連続リリースのドラマCDのうち、トータルクォリティからすれば1月発売のVol.1がオススメには違いないんですが、Vol.2の「宇宙人、捕獲さる!」は是非触れておきたい。

 このアニメ、学園モノコメディながら、何故か宇宙人が登場。彼らが登場する宇宙船はスタートレックはエンタープライズライクな機体で、艦内も艦内でTNG時代のようなコクピット。そして、艦長役はジャンリュックピカード役を演じた麦人氏。アニメの最終回では明らかにシルエットがジャンリュックピカードになっており、正直よく仕事OKしたなぁとか思ったりもした(笑)。

 「宇宙人、捕獲さる!」は、この艦長が何らかの理由で捕獲されてしまったというお話。普通に聴いていると別に盛り上がりもなく、最後に艦長と作品主人公であるレベッカ宮本が入れ替わり、数年後に地球を支配するという終わり方。

 あーそうかーそうだよねー。と終わりたいわけだが!。音声オンリーと言うことを良いことに好き放題妄想を繰り広げると、これってスタートレックDS9におけるクリンゴン帝国はガウロン総裁における可変種の入れ替わりの一件と似ている!なんて思っちゃうわけですよ。私。

 地球を支配するというオチをもう少し詳しく触れると、5年後に初代地球連邦の総裁としてという結びになっている。DS9以降のスタートレックはCATVの番組編成の関係で途中までしか視聴できず、最終的にどうなったかは未だチェックに至らずですが、個人的にはあれだけアニメ本編でスタートレックネタを振っていたことを考えると、脚本担当の方はこの話を意図して書いたのではないかと妄想せずにはいられない。

 ともあれ、そういう前条件で聴いていくと、より楽しめるのは間違いないかと。あぁ、ちなみにジャケットもよく見ると何かの作品の登場人物です。
posted by MEI at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々-2006

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。